スポンサーサイト

  • 2008.07.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙

第一回は一番最近プレイしたこのゲームから。



「ヘラクレスの栄光」シリーズ3作目。名作RPGとして名高い作品。

とは言っても、おそらくはどちらかと言えばマイナーな部類に区分されるのでは?
自分もこれまで、このタイトルを耳にすることはあったのですが、今回のプレイがシリーズ通しての初プレイとなりました。

触ってみると、ギリシャ神話の世界観を元にしたDQ風のオーソドックスなRPG、といった印象。戦闘もコマンド式のターン制。
面白いのは、序盤に妖精や女奴隷、兵隊といった大勢の仲間を連れ歩くシーン。

ちょっと変わった風景

ふと目覚めると記憶を失っていた主人公。繰り返し見る夢と自分が不死身の体であるということを手がかりに自分探しの旅に出る、という物語。
道中で自分と同じ夢を見、自分と同じ不死の体をもつ仲間と出会い、世界に起こった異変に巻き込まれていく内、神々の思惑を知り・・・

元々この作品をプレイするに到ったのは、ネット上でのシナリオへの評判が高かったことなのですが、なるほどその評価の高さもうなずけます。
正直なところ、中盤までは戦闘時のテンポの悪さが目立ったりと、若干の我慢も強いられた感じだったのですが、そこから終盤にかけての盛り上がりとラストのどんでん返しが素晴らしい。衝撃ものです。
ちなみにこれはクリアしてから知ったのですが、FF7などのシナリオにも関わった野島さんという方がシナリオを担当されているのだとか。

このゲームが発売されてから15年以上もの月日がたっていますが、いい作品に出会えたと思います。
現在はWiiのバーチャルコンソール(VC)での配信もされています。
暇と興味のある方にはオススメできる作品です。
JUGEMテーマ:ゲーム



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM