<< ルドラの秘宝 | main | 過去の名作 >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


メタルマックス2

1993年、スーパーファミコンにて発売された、知る人ぞ知る名作RPGです。
「竜退治はもう飽きた」という、某RPGへのアンチテーゼともとれるキャッチフレーズを掲げているのが印象的です。

このゲームの最大の特徴は、まず、戦車を使っての戦闘がメインであるということ。

人間は戦闘で得られる経験値で成長し、戦車はエンジンや主砲などの各パーツの装備、改造によって強化していきます。


上記画面を見ていただくと、HPがパイロットである人間の体力で、SPというのが戦車の装甲です。
SPがなくなっていくと各部パーツが破損、大破といった風に壊れていき、最終的に操作不能になってしまいます。
ストーリーの最序盤や、戦車で乗り込んでいけない場所には人間が生身で戦闘を行いますが、戦車と比較してそのひ弱さに泣けます。(戦車を使わずにクリアすることも可能なようですが)

そして、次の特徴として、自由度の高さです。
ハンターである主人公が様々なお尋ね者を退治していくという流れにはなるのですが、
基本的にストーリーらしいストーリと言えば最初の旅立ちの理由付けがなされている程度で、次の目的地をプレイヤーの赴くままに設定できます。
ただ、このあたりを不親切と取るかどうかによって印象ががらりと変わるかもしれませんね。
ちょっと大味な戦闘のバランスも気になると言えば気になるかも。

音楽も素晴らしいものがあり、お尋ね者との戦闘音楽はRPG史上屈指ともいわれているようです。
ちょっと変わったRPGですが、DQ3なんかが好きな人には非常にお勧めです。

スポンサーサイト

  • 2008.07.25 Friday
  • -
  • 20:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM