<< ヘラクレスの栄光III 神々の沈黙 | main | メタルマックス2 >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ルドラの秘宝

今回は1996年に現スクウェアエニックス、当時スクウェアからスーパーファミコンで発売された「ルドラの秘宝」です。

90年代中盤のスクウェアRPGは名作揃いであるという声をよく聞きますねよね。
その中でもこの作品はSFC末期のもので、当時はすでに目がプレステに行ってしまっていたせいか2,3年前に初めて存在を知ったわたくしです。

スクウェアらしい世界観をもつRPGで、まず目についたのが驚くほど綺麗なグラフィック。

かの有名なFF6やクロノトリガーにも勝ってるような印象を受けました。

システムとして特筆すべきは言霊システム。
言霊とは、いわゆる魔法のことで、自ら言霊の名前を考え、作りだすという斬新かつ面白いものです。
その名前によって効果や威力、消費MPなどが設定されます。

一応、属性ごとに基本となる単語が決められているなど、多少の法則性があるようで、それを発見し、より強力な言霊を作成する、といったことが醍醐味です。

実際、回復系と補助系の言霊はしっかり揃えていないと終盤きついかな、と。
ただし全くのノーヒントというわけではなく、道中で言霊を教えてくれる人がいたり、ダンジョンの宝箱に置かれていたりもします。

それにしてもこのゲーム、なかなか面白かったです。
人類滅亡の危機を救うために複数の主人公たちが奮闘するという、自分好みのストーリイー展開や、スピーディかつなめらかに動くキャラクター、戦闘を盛り上げるBGMがピタリとはまり、クリアまであっという間でした。

テンポのいいRPGがやりたいという方には合うと思いますね、これは。

スポンサーサイト

  • 2008.07.25 Friday
  • -
  • 00:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM